30代がん闘病記

2014発病・入院 → 2016転移・再入院・離婚 → 2018再出発

5/1 ゼロサム世代

大変ご無沙汰しております。

いよいよ新時代「令和」を迎えましたね。僕は数年前までは、来年を迎えられるかどうかという状態が続いていたわけで、新しい元号を迎えるまで生きることができたとは何とも感慨深いものがあります。

さて、更新がなくご心配頂いた読者の方々も多いかと思いますが、特に更新する内容もない淡々とした日々を送っていました。今は福岡に帰省中ですが、特にやることもなく、のんびりとしたGWを過ごしています。

 

最近はブログにも、よく分からないコメントを頂くことも多くなって、正直なところ更新が億劫になっていました。何かよくわからない怒りに近いものをぶつけられることもありました。ニュアンス的には、人生上手く行ってるのに何でそんなに悩んでるんだ、的な感じでしたかね。別に今は上手く行ってても、人生の意味を考えたっていいと思うんですがね。ブログってのは元来そういう場所でしょうし。それに、今この瞬間、上手く行ってるとしても、トータルで見たら僕の人生、絶望的なんですから。

そして、降って湧いたような「幸せ」を自慢しているわけではないのは、昔からの読者の方ならよく分かって頂けているとは思うのです。ここまで人生を取り戻すことができ、表面的には一瞬でも「幸せ」を享受できているのは、「運」でも「環境」でもなく、ほかならぬ僕自身の努力の結果であるわけですから。

これから、人よりも確実に残り短いであろう人生で、他人の尺度を基準とした「幸せ」以外に基準を見つけられない、自分に対する苛立ちもあります。こういう、現実世界では絶対書けないような悩みを書けるこのブログは、僕にとって大切な場所であります。僕は絶望的な日々を経て、少しずつ人生を取り戻しながら、もがいています。不幸な人生が見たいだけなら、他のブログに行ってください。

次の更新は、がん検査のある6月ごろですかね。更新なければ、死んだか、がんが再発したか転移したかと思って下さい(笑)

 

これからの世代の人は「令和」らしく「ゼロサム」で、奪い奪われの殺伐とした世代となっていくのですかね。僕らしく皮肉っぽく締めてみました。ではまた。