30代がん闘病記

2014発病・入院 → 2016転移・再入院・離婚 → 2018再出発→2022再々発

2022/3/12 初回投薬後1週間

投薬から1週間経った。不調らしい不調は今のところない。ただ、細かいところでは、デキモノや口内炎ができやすくなった気がする。あと、気分的な問題かもしれないが、疲れやすくなったような気がするし、全体的に筋肉が軋んでいるような気もする。

とは言え、退院後も普通に働いているから、我ながら大したものである。

 

来年度から役職が上がる。今までも勿論難しい業務ではあったが、淡々と自分のペースで進めればよかったし、仕事が終わればサッサと帰宅できた。しかし、今後はそうは行かない。部署間の調整をする業務がメインとなるが、大企業は社内人脈で仕事を回していく必要があるので、僕のような中途採用には厳しいだろう。体力的・精神的に参ってしまわないか心配である。

正直なところ、この状況で出世などしたくはなかった。中途採用の病人などでなく、生え抜きの健常者を出世させてくれと思う。僕のケースを、中途だろうと、がん患者だろうと、分け隔てなく取り扱っているというポーズにでもしたいのだろうか。

もっとも、本来は病気の心配をすべきで状況ではあろうが、病気の心配ではなく、仕事の心配をしているうちはまだ大丈夫だろう。