30代がん闘病記

2014発病・入院 → 2016転移・再入院・離婚 → 2018再出発→2022再々発

2022/5/6 キイトルーダ4回目とGW

今日はキイトルーダ4回目の投薬日であった。定期的に投薬のために地元に帰ってきているのでGWは帰省の予定はなかったのだが、運悪く3週間に1度というタイミングがGWの谷間の平日である5/6と重なってしまった。3週間に1度というキイトルーダの投薬間隔は、絶…

2022/4/15 キイトルーダ3回目と焼け太り

今日はキイトルーダ3回目の投薬日であった。3回に1回は効果測定のためにCTを受けることになっているため、採血・採尿→レントゲン→診察→キイトルーダ投薬→CT、かなりのハードスケジュールである。家を出たのが朝8時で、帰ってきたのが16時、と丸1日病院に居た…

2022/3/25 キイトルーダ2回目と金勘定

今日はキイトルーダ2回目の投薬日である。キイトルーダは3週間おきに投薬する決まりになっている。1回目の投薬の後、少し疲れやすくなった気もするが、副作用ではなく気のせいだろう。むしろ仕事の負荷が及ぼしている影響の方が大きい気がする。 今回も淡々…

2022/3/12 初回投薬後1週間

投薬から1週間経った。不調らしい不調は今のところない。ただ、細かいところでは、デキモノや口内炎ができやすくなった気がする。あと、気分的な問題かもしれないが、疲れやすくなったような気がするし、全体的に筋肉が軋んでいるような気もする。 とは言え…

2022/3/5 3日目(退院)

入院3日目。大きな副作用もなく比較的順調である。ということで、本日退院となった。 もう戻って来たくはないが、可能性はそれなりに高いだろう。 今回は体力的な負担が少なかったこともあり、今までで一番快適な入院だった。個室も取れたので、まるでホテル…

2022/3/4 2日目(キイトルーダ1回目)

今日はキイトルーダの初回投薬日である。 これまでかなりの抗がん剤を打ってきたベテランとも言える僕だが、今回は全くの未知の薬ということで、投薬前はそれなりに緊張した。個々の発生確率は低いが、以下の通りありとあらゆる副作用の可能性がある。最も確…

2022/3/3 1日目(事前説明)

今日から入院である。5年前の退院時、二度とここには戻ってくるまいと誓ったが、残念ながら叶わなかった。入院するフロアに入ると、点滴機からの耳をつんざくようなアラーム音。5年前の苦しかった日々が思い出される。 今日は投与される薬についての説明が主…

2022/3/1 PCR検査

今日は入院前のPCR検査を受けてきた。オプジーボは投薬時にどのような副作用がでるか人によって全く異なるらしく、初回投薬時だけは副作用の経過観察のために、4日ほど入院する必要があるのだ。 PCR検査に引っかかると当然入院不可となる。特に体が弱ってる…

2022/2/26 所詮は人事

タイトルに前回と同じく「人事」を含むが、今回は「ひとごと」と読ませる。 恥ずかしながら、僕は病気の最初の頃に、その「悲劇的な境遇」で世間の同情を買えると思っていたフシがあるのは事実だ。しかし、それっぽく悲しんでくれる人もいるけど、その大部分…

2022/2/24 人事が全て

半沢直樹よろしく「銀行は人事が全て」ではないが、僕が勤務している重厚長大な会社も似たようなものである。この時期になると、およそ関係のない人までがそわそわとして、予想屋のように人事で盛り上がっている。 一方の僕はどうかと言えば、がんの再発のこ…

2022/2/22 40代がん闘病記

そういえばもう30代ではなくなっていたのだった。 40代まで生き延びられたことを喜ぶべきか。 タイトルは取りあえず変えないでおこう。 よくこれだけ頑張ってきたなと我ながら思う。 もう50代に届くことはないかもしれないが。

2022/2/20 5年振り3回目

今までは知人には病気の連絡をしていたが、今回は特に連絡もしないことにした。親しい人にはこのブログも教えているし、問題ないだろう。 正直なところ病気の連絡をされても、どういう反応したらいいのか困るだろうしね。ただでさえ僕は3回目の発病なんだか…

2022/1/27 今後の方針

僕のブログのタイトルは、その出来事があった日の「月日」だけをいれるのがお決まりになっていて「年」は入れていなかった。というのも理由があって、ブログの書き始めのときは、1年で全てが決すると思っていて、完全快癒か死ぬかで、このブログを終わらせる…

2022/1/23 第3章開始

大分遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。 相変わらず定期的に訪問してくれる読者の方も多く、有難い限りです。 さて、私の方は余りめでたくなく、残念ですが、再発の可能性が高そうです。 今後PET-CTを受け、それで程度を判断し、今後の治療…

12/23 定期健診の結果

がんセンターに、半年に一度の定期健診に行ってきた。鼻の中の腫瘍が、前回より大きくなっているということで、細胞検査をすることになった。 今日、電話で結果を聞いたところ、悪性か良性か簡易検査では何とも言えないため、詳細な検査をする旨の回答があっ…

11/19 G検定結果

先日受けたG検定、当然のごとく合格していた。 最近は病気でも特に言及することがないので、単に順風満帆な日常報告になっている。入院時は1日1000アクセスくらいあったものだが、今は大分減ってしまった。 やっぱりみんな人の不幸を見る方が好きなのかな?…

11/6 G検定

G検定というAI関連の資格を受けた。受験料が13200円とお高い試験なので、自費では受けようとは思わないが、会社が受験費用のみならず、参考書代まで出してくれるとのことで、受けることにしたのだ。 このG検定はネット受験なので、何をしてもいい。つまりGoo…

10/31 終息・収束

先日のトラブルがようやく終息した。 会社的にも数十年に1度あるかどうかのトラブルだったようで、とにかく大変だった。プレッシャーが尋常じゃなく、胃が痛かったが、別に失敗したところで死ぬわけでもないし、腹を括って取り組んだ結果、何とか工期に間に…

10/22 ワクチン接種2回目

先日の1回目に続き、ワクチンの2回目を完了した。 今回も拍子抜けするくらい何もなかった。注射をした左腕が少し痛くなったくらいで、頭痛もなく、熱も出ず、ずっとピンピンしていた。自分の周囲では2回目の接種で比較的重い副反応がほぼ出ていたので、覚悟…

10/1 ワクチン接種1回目

先日、ワクチン接種の1回目を完了した。 職域接種でもう少し早く打つこともできたのだが、職域接種はモデルナ製のワクチンでありできれば避けたかったのと、もう少し周囲の様子を見てサンプルを取りたかったので、あえて少し遅めにしたのだ。 自分は一応、病…

9/19 大損害

職場で大トラブルが発生した。数十億の損害が見込まれている。 自分の責任ではないのだが、自分の部署の責任により発生したトラブルなのだ。そして、当時の担当者が全員転勤しているので、自分と上長がトラブル対応をしている。 良くないとは分かっているの…

8/11 免許更新

5年振りに免許の更新の案内が来た。近々行ってこようと思う。 まさかこの5年間、社会的にも生き延びることができようとは。 人生で最も苦しかった時期を思い返す。 5年前の今頃は、がんセンターの病室でリオオリンピックを眺めていた。 今日は免許の更新に行…

7/25 五輪ならぬ三輪

お久しぶりです。私はがん患者としては元気にしています。 久々の更新でアレなんですが、資格についての記事を一部非公開にしました。 ・某技術系資格の所有者 ・某法律系資格の所有者 ・がん患者 この3つを満たしているのは多分日本で自分1人しかいない。 …

12/11 種の保存四たび

がん治療前に精子を保存した病院で診察を受けに、東京に行ってきた。 前回の2回については、遠隔地に住んでいることや体調が悪いことを理由に、電話での診断で2年の延長を了承して貰っていたが、流石に今回は来て欲しいとのことだった。コロナ禍の最中に東京…

11/27 定期検査の結果

半年に一度のがんセンターでの定期検査を受けに地元に戻って来ている。結果から言えば、がんについては転移などはなかったものの、左の鼻腔に膿と思しき溜まりがあるとのことで、念のため1か月後の再検査となった。おそらく蓄膿だろうということで、そんな…

10/1 すまじきものは宮仕え

読者の皆様、ご無沙汰しております。とは言っても全く更新していないので、どれほどの方が訪問してくれているか分かりませんが。病気に関しては、半年に一度、がんセンターで診断を受けており、今のところ再発はありません。もう病気とは余り関係がなくなり…

8/31 歯車

最近は更新頻度も少なく、申し訳ありません。相変わらず定期的に訪れて頂いている読者の方も多いようで、有難い限りです。少し古い話ですが、今年の8/31に思ったことを書きかけで、忙しさにかまけて放置していたのですが、一応完成させてみました。 突然だが…

8/16 帰省中

ご無沙汰してます。最近は色々あり更新をサボっていましたが、その間もそれなりに訪問してくれる人も多くて有難い限りです。今は実家の福岡に帰省中です。余り書くことは多くありませんが、僕のブログの場合は特性上、書くことが多くない方がいいのだ、と言…

6/8 近況報告・その他

諸事情によりコメント欄を無くしました。 このブログって僕が発病して、人前では言えない感情を吐露してきた場所でしたから、人間の醜さを体現したような内容もあります。 さらに、僕の文章って婉曲とか反語を好んで使うので、分かりにくいことは事実です。…

5/1 ゼロサム世代

大変ご無沙汰しております。 いよいよ新時代「令和」を迎えましたね。僕は数年前までは、来年を迎えられるかどうかという状態が続いていたわけで、新しい元号を迎えるまで生きることができたとは何とも感慨深いものがあります。 さて、更新がなくご心配頂い…